【40代・50代の方必見!】シワを改善する有効成分やスキンケア方法を解説

【40代・50代の方必見!】シワを改善する有効成分やスキンケア方法を解説

シワ_部位ごとのチェック

シワ_有効成分

40代・50代と、年齢を重ねるとどうしても気になってしまう「シワ」。毎日の忙しさに追われ、ふと自分の顔を鏡で見てみるとシワができていた・・・なんてことありませんか?今回の記事では、顔の部位ごとにできるシワ改善ケアと、シワ改善におすすめの有効成分を解説します。

目次:

  1. シワができる原因4つ
  2. 必ずチェック!40代・50代の肌にあらわれるシワは大きく4つ
  3. 部位ごとに紹介!シワ改善におすすめスキンケア方法4選
  4. シワ改善におすすめの有効成分6選
  5. シワの気になる肌に潤い保湿。アミノ酸豊富なプレミアムホエイとは

シワができる原因4つ

ここでは、シワができる主な原因を4つ解説します。

①肌の乾燥・硬化

年齢や季節・環境によって、肌の水分・油分が失われると肌は乾燥し、肌の生まれ変わりであるターンオーバーは乱れます。ターンオーバーの乱れた肌は、剥がれ落ちるはずの角質層が剝がれずに肌の上に残るため、柔らかかった肌は次第に硬くなり、浅いシワは深いシワへと進行します。

②加齢や紫外線による肌弾力の低下

加齢や紫外線のダメージによって、肌の真皮の下にある脂肪や筋肉のボリュームが落ち、次第に肌はたるみ、やがてシワにつながります。また年齢を重ねると肌の自己回復機能は低下するため、何らかの形で肌についた折り目は元に戻らずに肌に定着し、シワとして肌に残ります。

③眼精疲労による血行不良

スマホやパソコンで目を酷使し続けると眼精疲労が溜まり、眼輪筋の筋力は低下、目の周りの血流も悪くなり、細胞に必要な酸素や栄養素が行き届かなくなります。その結果、肌のハリは失われて皮膚がたるみ、目の下のシワができてしまいます。

④表情のクセによるシワの定着

眉間にシワを寄せるという表情は、顔の筋肉に過度な負担をかけてしまいます。この状態を何度も繰り返すと、筋肉は記憶し、シワが定着してしまうことがあります。

<参照元>
しわ 症状と原因

必ずチェック!40代・50代の肌にあらわれるシワは大きく4つ

シワ_部位ごとのチェック

40・50代の肌悩みの一つであるシワは、顔にあらわれる部位によってそれぞれ特徴があります。ここではシワのできやすい箇所4つをご紹介します。

①眉間のシワ

顔をしかめたり、眉を顰めることがクセになっている方は眉間にシワができやすいです。年齢とともに肌弾力が低下するため、表情のクセくせが肌に定着し、シワが深くなることもあります。

②目尻の小ジワ

多くの方が初めて悩むのは、目尻の小じわかもしれません。笑いジワとして幸せそうな印象を与えつつも、シワが深くなるとどうしても気になってしまう箇所です。

下まぶた

肌弾力の低下や肌の乾燥によって、下まぶたのシワができます。皮膚の薄い部位のため、摩擦によるダメージにも注意が必要な箇所です。

④ほうれい線

年齢による肌弾力の低下と肌の自己回復機能の低下から、ほうれい線のシワにつながります。

<参照元>
50代”今あるシワ”に効かせる!シワの記憶を消すお手入れ方法

顔のシワを改善するには?部位別の原因・対処法を伝授
シワができる原因とその種類を紹介!今からできる対策を解説
アンケートでわかった40~50代のシワ悩み部位ワースト3は?

部位ごとに紹介!シワ改善におすすめスキンケア方法4選

シワ改善、スキンケア

次は、顔の部位ごとにおすすめのシワ改善スキンケア方法を解説します。チェックしていただきながら、毎日の習慣にプラスケアをしてみてください。

眉間のシワにはツボ押しがおすすめ

スマホやデスクワークで長時間、顔をしかめたり目を細めたりすることで、筋肉は緊張状態となり、過度な負担をかけることになります。この状態を何度も繰り返すと、シワが肌に定着してしまいます。眉間のシワ改善のためには、顔の筋肉をほぐすツボ押しや定期的な休息を行うのがおすすめです。

✓ 眉間のシワはツボ押しが効果的!

目元の皮膚は薄く繊細なので、圧力の強いマッサージはシワを生む原因になるため、「綿棒」を使ったツボ押しがおすすめです。眉の中央上下にある、陽白(ようはく)と魚腰(ぎょよう)というツボを押すだけで気持ちがよく、スッキリする感覚になれるので、位置を覚えて、こまめにプッシュしてみてくださいね。

<参照元>
即、試せて簡単!眉間のシワを消すには、この筋肉をほぐすだけ【4選】マッサージ・ツボ押し

②目尻の小ジワには保湿ケアがおすすめ

目の周りの皮膚は薄いため、乾燥のしやすい箇所です。朝と夜に摩擦を与えないよう、丁寧な保湿ケアを行うことが大切です。専用のアイクリームを普段のスキンケアにプラスしていただくのもおすすめです。特に、ナイアシンアミドやニールワンといった成分を含むクリームを使用するとシワの気になる肌に良いと言われています。

③下まぶたには保湿ケアと紫外線対策・エクササイズがおすすめ

目の周りは皮膚がとても薄く、乾燥のしやすい繊細な箇所です。朝と夜のお手入れにプラスして、アイクリームを優しくタップするように塗る保湿ケアや、紫外線から肌を守るためにサングラスを着用するのがおすすめです。目の周りの筋肉を鍛えるため、目を閉じたり開いたりするエクササイズも下まぶたのシワ予防におすすめです。

④ほうれい線のシワは保湿ケアと紫外線対策を

ほうれい線のシワは、肌弾力の低下が主な原因です。朝と夜の丁寧な保湿ケアと、1年通した紫外線対策、さらに口を「あ・い・う・え・お」と大きく開けて、顔のエクササイズをしていただくのがおすすめです。

<参照元>
アイクリームで目の下のシワを改善!2024年おすすめランキング15選を徹底検証

シワ改善におすすめの有効成分・美容成分6選!

有効成分_スキンケア

シワ改善におすすめの有効成分を紹介します。ぜひ、シワ改善の際のスキンケア選びの参考にしてみてください。

①ホエイ

ホエイとは、ヨーグルトやチーズ製造時にうまれる副産物のことで、別名乳清(にゅうせい)とも呼ばれています。ホエイにはアミノ酸やビタミンB群、ビタミンC、ミネラル、カルシウムなどが含まれています。肌にある天然保湿因子(NMF)アミノ酸とホエイは成分構成が近しいため、肌に潤いを与えて乾燥を防ぎ、乾燥による小じわを目立たなくします。

②ヒアルロン酸

ヒアルロン酸の保水力は肌の水分を保持して乾燥を防ぎ、肌をふっくらとさせてシワを目立ちにくくします。肌の細胞再生をサポートし、肌の修復機能を促進する効果を期待できます。

③ニールワン

シワの原因の一つ、皮膚の神経終末による収縮を抑制する効果があり、さまざまなシワ改善が期待できると言われています。肌のハリや弾力を保つために重要なコラーゲンの働きをサポートする効果を期待できます。

③アミノ酸

アミノ酸は肌のハリや弾力を保つために重要な、コラーゲンの主要構成成分です。肌の角質層にある天然保湿因子(NMF)の約50~60%がアミノ酸で構成されています。アミノ酸は肌を潤しながら肌の細胞再生をサポートし、シワ改善だけでなく、肌のトーンアップも期待できます。

④ナイアシンアミド

ナイアシンアミドは、肌のハリや弾力を保つために重要な、コラーゲンの働きをサポートします。保湿効果やシワ改善効果、さらにメラニンの生成を抑え、シミやくすみを改善する効果も期待できます。

⑤レチノール

レチノールは肌の真皮に働きかけ、コラーゲンの働きをサポートします。肌のハリ・弾力の向上により、シワを目立ちにくくする効果を期待できます。ただ、レチノールは光に敏感で刺激の強い成分のため、使用前には使用方法を正しく理解し守ることが大切です。

⑥セラミド

セラミドは肌の角質層にある細胞間脂質の主要な成分です。肌の水分を保持しながら肌のバリア機能を守り、肌をふっくらとさせてシワを目立ちにくくします。また、セラミドには抗炎症作用があり、肌の炎症を抑えて肌ダメージを軽減し、シワのできにくい肌に導く効果を期待できます。

<参照元>
ヨーグルトの表面にたまる水分は何?タンパク質豊富なホエイを活用しよう

ヒアルロン酸とは?この必須スキンケア成分について知っておくべきこと
【薬剤師が解説】シワには有効成分ニールワンやレチノール!おすすめのシワクリーム9選
Amino Acids for Skin
Plant Ceramides Clinically Reduce Wrinkles

保湿ケアにおすすめ!アミノ酸豊富なプレミアムホエイとは

ホエイ

最後に40代・50代の方におすすめの美容成分「プレミアムホエイ」を使った化粧品をご紹介します。プレミアムホエイは乳酸菌発酵由来の美容成分で「アミノ酸」が豊富に含まれています。肌生来のちからをひきだし、キメの整った、つややかでなめらかな肌を、プレミアムホエイは優しく育みます。

40代・50代の方向け!プレミアムホエイのスキンケア

プレミアムホエイは、新潟県に本社を構えるヤスダヨーグルトのヨーグルト製品製造時に生まれる希少な美容成分です。ホエイとはヨーグルトの上に浮かぶ上澄みの液体のことで、なかでもヤスダヨーグルトでうまれる「プレミアムホエイ」は、乳酸菌発酵が進んでいるため「アミノ酸」が豊富に含まれているのが特徴です。肌の角質層にアミノ酸をたっぷりと届けることで肌生来のちからをひきだし、キメの整ったなめらかな肌を、プレミアムホエイは優しく育みます。

プレミアムホエイの本格美容を。お得なトライアルセットをご用意しています

プティレアージュ、プレミアムホエイ

「プレミアムホエイ」を一人でも多くの方にお試しいただきたいとの思いから、毎月100セット限定のトライアルセットをご用意しました。美容効果の高いプレミアムホエイは、ローション・美容ジェル・保湿クリームの3点合わせてのライン使いがおすすめです。ぜひ、この機会にプレミアムホエイのスキンケアをお試しください。今だけお得な3点セットはこちら_first3

まとめ

40代・50代の方々にとって、シワは避けられないお悩みの一つですが、適切なスキンケアや成分を取り入れることでシワ改善は期待できます。この記事では、シワができる原因と部位ごとの特徴、そしてシワ改善に効果的な成分について詳しく解説しました。

シワができる原因としては、肌の乾燥・硬化、加齢や紫外線による肌弾力の低下、眼精疲労による血行不良、表情のクセによるシワの定着が挙げられます。それぞれの原因に対するケアを行うことで、シワの進行を防ぐことができます。

シワができやすい部位についても、目尻の小じわ、眉間のシワ、ほうれい線、下まぶたのシワなど、それぞれの特徴とケア方法を紹介しました。例えば、目尻の小じわには保湿ケアが重要であり、ほうれい線には保湿と紫外線対策が効果的です。

シワ改善におすすめの有効成分・美容成分としては、ホエイ、ヒアルロン酸、ニールワン、アミノ酸、ナイアシンアミド、レチノール、セラミドが挙げられます。これらの成分は、それぞれ異なるメカニズムで肌のハリや弾力を保つ効果を期待できます。最後に、これらの情報を参考にして、毎日のスキンケアに取り入れることで、シワの改善と肌の若々しさを保つお手伝いができることを願っています。忙しい日々の中でも、少しの時間をかけて自分の肌を大切にケアすることが、美しい肌を保つ秘訣です。

気になることやご不明点がございましたら、いつでもお気軽にご連絡ください。

TEL|0120-003-199(平日午前10時~午後7時 土日・祝日休業)
お問い合わせフォームはこちらから(24時間受付)

その他のお役たち情報

肌悩み
乳酸菌でニキビ対策を!肌トラブルを解消する美肌菌ケアについても解説
乳酸菌といえば腸内環境を整えて、健康に役立つイメージですが、実はニキビ予防にも効果的です。この記事では、乳酸菌がお肌にどのように働きかけてニキビを予防してくれるのかを解説しながら、おすすめのスキンケアもご紹介します。
発酵化粧品
発酵化粧品の美肌効果4選!発酵コスメのメリットや選び方もご紹介!
いま、世界中で人気のある「発酵化粧品」。発酵の過程で抽出される発酵エキスには肌にうれしい美容成分が豊富です。自然由来の成分でありながらも、高い美容効果を期待できる発酵化粧品について詳しく解説します。
乳酸菌、美容、ホエイ、美肌
乳酸菌の美肌効果4選!ホエイと美容の関係やスキンケアの方法についても解説
乳酸菌は善玉菌ともよばれ、体内の腸内環境を整え、健康維持や老化防止だけでなく、美容にも効果があると言われています。今回の記事では、乳酸菌の美容効果をより効率的に取り入れるスキンケアを解説します。
ヨーグルトパック 美容効果
ヨーグルトパックの3つの美肌効果とは?おすすめのスキンケア方法もご紹介!
腸活環境改善・健康・老化予防にいいものとして知られる発酵食品「ヨーグルト」。実は、ヨーグルトの効果は健康面だけでなく、直接お肌に塗るパックとして使用するとお肌に直接塗るヨーグルトパックで、うれしい美肌効果も期待することができます。
DSCF5081 (1)
腸と脳を元気に!おすすめ腸活レシピ【ヨーグルト編】
腸活と言えば、ヨーグルト。腸を元気にすることは、脳の働きも良くし、その日のモチベーションやパフォーマンス向上にも役立つと言われています。今回は、ヨーグルトの腸活を愉しんでいただくための、美味しいヨーグルトレシピをご紹介します。
link_01
ホエイ(乳清)とは?
ヨーグルトのフタを開けたとき、上部にうっすらと浮かんでいる液体がホエイ(乳清)です。ホエーとも呼ばれています。近年の研究では、ホエイにさまざまな美容・健康効果があることがわかりました。
ホエイ
ホエイの効果10選!美容(美肌)や健康への効果について徹底解説
ホエイとは、生乳(牛乳)から乳脂肪や乳タンパク質であるカゼインを取り除いた液体のことで、ヨーグルトやチーズ製造時にうまれる副産物です。今回の記事では、ホエイでどのような美容・健康効果が得られるのかを解説します。
スキンケアイメージ
ホエイの効果【美肌編】
ホエイの成分ラクトフェリンが腸内環境を整え、便秘を解消し老廃物を排出するため美肌効果があることは有名です。 近年、ホエイは数あるタンパク質の中でも体内吸収のスピードがとても速く、筋力アップに効果的なことがわかりました。
nasolabial
天然保湿因子(NMF)アミノ酸とお肌の関係
肌の表面(=角質層)は、わずか0.02㎜しかないことをご存知でしょうか? 実は、ヒトの髪の毛の平均が0.08㎜あると言われ、ヒトの肌がいかに繊細で薄いものか、お分かりいただけるかと思います。
ingredient
ヨーグルトの美肌成分【ホエイの特性】
ホエイの美肌効果は、認められながらも今まで、スキンケア成分としての配合量は、極わずかなものばかりでした。
efficacy
高機能ヨーグルトの効果【世界共通】
世界中で美容・長寿に効果があると言われ、 古くは7000年も前から食されているヨーグルト。 豊富な乳酸菌やアミノ酸など健康美容に関する様々な成分が含まれる世界共通の発酵食品です。
美容イメージ
エイジングとエイジングケア
エイジングとは一般には「経時」(時を経る)という意味です。 30代から感じ始めるお肌のエイジング。 40代・50代では肌悩みの代表格となっています。
aging_sign
エイジングサインとは
40代から気になり始める、しみ・シワ・くすみ・たるみ・ほうれい線。薄いしわだと思っていても、だんだん見慣れた深いシワになっていませんか?
aging_checklist
エイジングサインチェックリスト
こんなお肌の変化はありませんか? 鏡を見て、エイジングサインに気が付いたら普段のスキンケアを見直すタイミングかもしれません。
AdobeStock_244634545
40代からの肌老化の原因とは【乾燥編】
肌老化の外的要因は大きく分けて2つあります。 【乾燥】と【紫外線】です。 まずは、この二つの外的要因を詳しく理解し、 エイジングケアを行うことで、 アンチエイジング効果は実感できると思います。
cause_ultraviolet
40代からの肌老化の原因とは【紫外線編】
肌老化の原因のうち、「自然老化」が20%に対して、紫外線による「光老化」は80パーセントもあるといわれています。シミ・しわ・たるみなどの肌老化の原因「光老化」に、私たちのお肌は日々そのリスクにさらされています。
IMG_2843
冬の新潟の白鳥の様子。プレミアムホエイの故郷、新潟県阿賀野市より(スタッフvoice)
新潟県阿賀野市には「瓢湖」という湖があり、白鳥の渡来地として全国的に有名です。毎年秋~冬ごろになると5,000羽近くの白鳥が飛来する光景は、まさに圧巻です。
ホエイとは、ホエイ、ホエー、乳清
ホエイの美容効果―生乳由来の美肌成分できれいな肌に
ヨーグルトや乳酸菌は、健康維持だけでなく美肌に直接的な効果があります。美容効果の高い乳酸菌を取り込むのに、実は「ホエイ」は大変有効な原料なんです。
シワ_部位ごとのチェック
【40代・50代の方必見!】シワを改善する有効成分やスキンケア方法を解説
40代・50代と、年齢を重ねるとどうしても気になってしまう「シワ」。今回の記事では、顔の部位ごとにできるシワ改善ケアと、シワ改善におすすめの有効成分を解説します